Medical information

診療案内

一般歯科・訪問歯科

一般歯科

むし歯や歯周病などの治療に加え定期的なメンテナンスも行っております。
むし歯は放置するとはじめは表面近くだった感染が徐々に内側に進行していき、歯根にまで達します。そうなるとその歯を残すことができなくなります。
また歯周病は、歯垢の中の細菌が産生する毒素によって歯肉が炎症を起こし、さらに進行すると歯を支えている骨が溶けて最終的に歯が抜けてしまう病気です。むし歯と同様に歯周病で歯を失ってしまう患者様が多いです。
当院では、できるだけ削らない、抜かない等、歯へのダメージを最小限に抑えて健康な歯質を残す治療を行っています。少しでも気になったら放置せず、お早めにご相談ください。

診療内容 むし歯、歯周病、歯槽膿漏、抜歯、入れ歯等の治療とその予防など歯科全般、小児歯科

このような症状の方はご相談ください

  • むし歯が痛む
  • 歯が黒くなっている
  • 歯がぐらついている
  • 入れ歯が合わない
  • 歯のクリーニングをしたい

訪問歯科

訪問歯科とは、歯科医院への通院が困難な方でもご自宅や施設等で治療を受けていただける医療サービスです。歯科医師・歯科衛生士が歯科医院で使用する機材を持ち運び治療を行うため、通院が困難な方でも歯科医院で行う治療と同等の治療を受けていただけます。

歯科訪問診療で出来ること

むし歯治療、歯周病治療、抜歯、入れ歯作成・修理・調整、口腔内ケア、ブラッシング指導、摂食嚥下の治療

当院は摂食嚥下障害の治療が出来る歯科医院です。

摂食嚥下障害とは、高齢に伴う筋肉の衰えや疾患、認知症が原因で「食べる」機能が低下することです。
摂食嚥下障害になると、免疫力の低下に伴い、口腔内の細菌が気管に入り、誤嚥性肺炎のリスクが上がります。

誤嚥性肺炎や栄養不足にならないために口腔周囲筋のトレーニングを行います。

  • ポータブル歯科用X線装置

  • 歯科用ポータブル診療ユニット

このような症状があれば摂食嚥下障害の可能性があります

  • 食事でむせることが増えた
  • 飲み込むのが遅くなった
  • 食事中に咳こむ
  • 食事に時間がかかる
  • 食べ物が口の中に残る
  • 水などもうまく飲み込めない
  • 食べ物が鼻に逆流する
  • よだれが垂れるようになった
対象となる方 高齢やお体が不自由などの理由で通院が困難な方
診療内容 歯科医院に通院して受ける診療とほぼ同じ内容の診療が可能
訪問日 患者様の治療内容によって訪問日を検討
診療費用 各種保険が適用(医療保険・介護保険の併用となります)

ご来院時に
お持ち頂くもの

  • 健康保険証
  • 医療費受給資格者証(「乳幼児医療」など、地方単独医療費助成事業に該当される方)
  • 診療情報提供書(他の医療機関からの「紹介状」です。お持ちの方は必ずご指示ください。)
  • お薬手帳(他の医療機関で処方されているお薬を服用中の方でお持ちの方は必ずご持参ください。)

審美歯科について

審美歯科とは、欠けてしまった歯を美しく修復したり、
歯並びや歯の色などを整え、清潔感のある口もとに改善する治療です。
ひとりひとりの歯の形や色、歯並びに合わせて診療します。

  1. 診療案内
  2. 一般歯科・訪問歯科